ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

2020.01.01[水] このサイトの説明

ようこそ

ご覧いただきましてありがとうございます
このサイトは、日々のアイデアメモやスケッチを、ノートに気ままに綴る気分で「デザイン雑記帳」と名付けました

主な掲載内容
●グラフィックデザイン 仕える事の記録
●デザイン応援団 さまざまな社会問題に取り組む人や市民団体の視覚伝達・広報デザインを応援する活動
●子どもたち応援団 「子どもたちといっしょに笑いたい」という気持ちで始めた、子どもたちを応援する活動

*視覚伝達とは、五感の中の視覚に頼った、ひとつの伝達手段にすぎないということを忘れずに
 それよりも、もっとおおらかに、相手を肯定し、魂の部分で応援する立ち位置でいたい
 たとえば相手のはなしをきき、こころの声をきく、そういうことが大切だったりする


誰かが元気になったり笑ってくれるようなことができたらうれしい
自分も、こころの底から笑いたい

ふみ特 富岡史棋 (2011.07.17)
    00:00  Top
    21:15  Top

2017.04.10[月] 「ほんわか食堂 季の味」ロゴマーク・リーフレット

・ロゴマーク
kinomi_logo_fin_web_5.jpg


・リーフレット
kinomi_leaf_omote_fin.jpgkinomi_leaf_naka_fin.jpg

20170416_kinomi_leaf_1.jpg


・スケッチ
kinomi_logo_sk_1.jpg
kinomi_logo_sk_2.jpg

leaf_sk_1.jpg
leaf_sk_2.jpg




「ほんわか食堂 季の味」ロゴマーク・リーフレットのデザイン応援

「旬の味」→「季節の味」→「季の味」
「味」であり「実」でもあるということで
日本人にとってかかせない栄養源の大豆が思い浮かび
大豆のくぼみを目に見立て笑顔にして配した

茅野の仲間たち、尊敬するほんわか健康村の田中博さんが中心となって
この取り組みを始める

わたしにできるデザイン応援

笑顔がふえるといいなと希う


※【ほんわか食堂 季の味】は【信州こども食堂ネットワーク】に参加しています。





主催:特定非営利活動法人 信州協働会議
デザイン応援先:ほんわか食堂 季の味
2017年
    08:07  Top

2017.04.05[水]  玉川小学校 PTA広報紙『たまがわ』51号 アートディレクション応援

tamagawa51_1.jpg
tamagawa51_2.jpg
tamagawa51_3.jpg


・構成案スケッチ
tamagawa51_p1_design_s.jpg

tamagawa51_p1-10s.jpg
tamagawa51_p2-3s.jpg
tamagawa51_p4-5s.jpg
tamagawa51_p6-7s.jpg
tamagawa51_p8-9s.jpg


小学校のPTA広報紙のアートディレクションの応援案件
特集:地区PTAと小宮祭

28年度の広報委員のみなさん
みなさんが知りたいことや伝えたいことがかたちになりました
企画、編集、校正、連絡など、おつかれさまでした
ありがとうございました





玉川小学校 PTA広報紙『たまがわ』50号 アートディレクション応援

size: A4, 10p (4c/4c)
デザイン:KENTARO DESIGN
アートディレクション応援先:茅野市立玉川小学校PTA
2017年
    14:38  Top

2017.04.04[火] ゆいわーく茅野「わくわくワークショップ」

・手描きタイトル
wakuwaku_title.jpg


・ワークショップで内装品をつくりあげる様子
IMG_0009.jpg
IMG_0031.jpg
IMG_0045.jpg
IMG_0046.jpg
IMG_0050.jpg
IMG_0071.jpg
IMG_0112.jpg
IMG_0157.jpg
IMG_0164.jpg
IMG_0165.jpg
IMG_0182.jpg
IMG_0184.jpg
IMG_0203.jpg
IMG_0205.jpg
IMG_0263.jpg


・できあがり
wakuwaku_seikabutsu_1.jpg
wakuwaku_seikabutsu_2.jpg
wakuwaku_seikabutsu_3.jpg
wakuwaku_seikabutsu_4.jpg
wakuwaku_seikabutsu_5.jpg
wakuwaku_seikabutsu_6.jpg





2016年10月
茅野市の市民活動センター「ゆいわーく茅野」がオープンする前に
館の内装品を市民でダンボールでつくりあげようという
ワークショップの案内人(講師)をやらせていただいた

3回という限られた時間だったが
自分たちでアイデアを出して、つくりたいもののスケッチを描き
全員が全員の前で発表し、互いを知らない者同士、また、多世代間で協力し合い
絵本棚や本棚、チラシ置き、テーブル、掲示板などがかたちになった
これらは、実際に使われている

参加されたみなさん、館内がいろどられました、すごいですね
ありがとうございます

スタッフのみなさんもありがとうございます





Website: ゆいわーく茅野
Facebook: ゆいわーく茅野
twitter: ゆいわーく茅野

cl: 茅野市
2016年
    21:22  Top

2017.04.04[火] 上田市城南公民館「分館報・チラシづくり実践講座」

20170311_jonan_1.jpg
20170311_jonan_2.jpg
20170311_jonan_3.jpg
20170311_jonan_4.jpg





311から6年後の日
1回2時間強で公民館分館の情報発信や意思表示をグラフィックデザインの分野から応援する講座
短い時間でしたが参加されたみなさんより、何かしら変えてみようという声がうれしかった

参加されたみなさん、職員のみなさん、ありがとうございます
矢澤先生のおかげです、ありがとうございます

相手は変えられない
変わるのは自分次第





cl: 上田市城南公民館
2017年3月11日
    20:35  Top
    13:45  Top
    10:46  Top
    10:06  Top
    10:01  Top
Pagetop