ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

2017.02.26[日] 第23回 いちにち絵本喫茶 チラシ

ehonkissa_vol23_A5flier_1.jpg

ehonkissa_vol23_A5flier_2.jpg




第23回 いちにち絵本喫茶
2017年3月20日(月・春分の日)
10時〜17時(1時間延長)
絵本のテーマ【春】





チラシ2種
絵:富岡 楽 (8歳)
    06:28  Top

2017.02.26[日] ゆいわーく茅野 ロゴマーク

・ロゴマーク
YuiWorkChino_logo_fin.jpg


・日本語ロゴタイプ
YuiWorkChino_logotype_fin.jpg





・アイデアスケッチ
20160531_sketch_1s.jpg
20160531_sketch_2s.jpg
20160531_sketch_3s.jpg
20160531_sketch_4s.jpg
20160602_sketch_1s.jpg
20160602_sketch_2s.jpg
20160602_sketch_3s.jpg
20160602_sketch_4s.jpg





茅野市 市民活動センター「ゆいわーく茅野」
ロゴマークのデザイン案件

茅野に移住して、(先のことは分からないが)ここを終の住処にしようと未来像を描く中
地域に関わるデザインの仕事ができることは、ありがたくうれしい



◎デザイン意図 (「広報ちの」掲載文より)

ゆいわーく茅野のネーミングに込められた
「人と人との結びつきを表す結(ゆい)」という想いを視覚化しました
あたたかく親しみやすい表情の「ゆ」は、
人々のつながりと協働のシンボルで、結び目になっています
色彩設定は、活力あるオレンジで元気なまちづくり・地域づくりを、
グリーンで自然豊かな高原都市・茅野を表しています
人が資源と考え、ロゴの中にハートを忍ばせました




Website: ゆいわーく茅野
Facebook: ゆいわーく茅野
twitter: ゆいわーく茅野


通常、ベーシックデザインシステム(ロゴマークの使用規定)・名刺と封筒も制作する
ベーシックデザインシステムは、ロゴマークの表示方法を示し
視覚的な見せ方やビジュアルイメージの統一性を保つためのガイドとなる

しかし実際のことろ、例えばアプリケーションデザインの展開として
ウェブサイトを行政側のスタッフがデザインする場合
ベーシックデザインシステムが守られないこともある

ひとつひとつチェックして
デザイン言語を共有していくしかないのだろう

風紀委員みたいなことはしたくない
分かるかどうか
しかし、分かるとか分からないなんて
あるひとつの物差しなんだろう

情報を発信する側みなが、誰に何を伝えたいのか
先ずはその中身、ことばを
次に、その情報の見え方、伝わり方を意識できればなと願う

配慮とかやさしさとか愛とか
ことばにするとしらけるかもしれないけれど
そういうことだと思う





cl: 茅野市
2016年
    06:26  Top
Pagetop