FC2ブログ

ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

2019.03.21[木] 「きむらかほりとお茶べりしましょ!」 リーフレット / ポスター / 看板類

・手描きタイトル
kimurakahori_ochaberi.jpg



・「きむらかほりとお茶べりしましょ!」マーク
ochaberi_logo_web_1.jpg



・リーフレット
ochaberi_leaf_omote_fin.jpg
ochaberi_leaf_naka_fin.jpg

ochaberi_sketch_web.jpg



・基調色のヒント:青豆の元、煮て、すりつぶして/梅干し/みそ/くるみ
20190307_lunch_2s.jpg
20190221_aomame_2s.jpg
撮影:富岡史棋



・ポスターとリーフレット
20190412_kahori_2s.jpg



・看板類
20190412_kahori_1s.jpg
20190412_kahori_3s.jpg
20190412_kahori_4s.jpg
20190412_kahori_5s.jpg
20190412_kahori_6s.jpg
20190412_kahori_7s.jpg
20190412_kahori_8s.jpg
20190412_kahori_9s.jpg
20190414_kahori_1s.jpg
20190414_kahori_2s.jpg
応援する人たちで寄せ描きのようにつくりました






もう10年以上前、理由はいろいろありますが
選挙のポスターやコミュニケーションツールのデザインはやらないと決めていました
時は流れ、八ケ岳西南麓は茅野に移住して8年になる2019年
茅野市政に挑戦することになったきむらかほりさんは、この地で縁をもらった仲間です
これはもう 

やまです。「……のぼるしかないやろ」 『うどんのうーやん』より

なのです
ということで、きむらかほりさんをデザイン応援することになりました


─────────────────────────────────────

先ずは
【きむらかほりのいいとこみっけ!】(いつもやるプロセスです)
・明るい!
・親しみやすい
・元気をもらえる
・よく笑う
・面白い
・おせっかい
・何事にも全力
・パワー全開
・人を○○○で判断しない
・仲間を大切にする
・置いてけぼりにしない
・話しが分かりやすい
・意見が言える
・提案ができる
・自分らしくいられる人
 などなど… きむらかほりさんはこんな人です(でも一面でしょうが)
*以上、仲間の声です

─────────────────────────────────────

【デザインの元】
きむらかほりさんは、今まで「おしゃべり会」という場をつくってきた人です
だれかの声にならない声を聴ける人です
だれかの痛みを感じられる人です

・喫茶去:まあ一杯お茶でもどうぞ
・対話:リラックスしておしゃべりしましょ
・肯定:どんなことでも言っていいよ、はずかしくないよ
・承認:うんうん、そうだよね
・受容:ごちゃまぜ(いろんな人がいていい、いろんなことがあっていい)
・コミュニティ:縄文からつづく家族や仲間との暮らしが営まれてきた地
・存在価値:生きているそのままでいい、その人らしさ
・色:日常生活の中の食卓の色

そんな感じで、おいしいお茶でものみながら
いっしょにおしゃべりしましょうという
彼女のいつもやっていることを「お茶べりしましょ!」ということばにして
緑茶が薫る湯のみが手をふって、あなたの元にたずねていく姿をあらわしました
これが、これからの彼女の「お茶べり会」の目印になります
缶バッジもつくろうと思います

─────────────────────────────────────

今、仲間が集まって選挙に向けて話し合いながら動いています
今までの市民活動と、そんなに変わりません

茅野市民のみなさん
きむらかほりさんと会って、おいしいお茶べりをしてみてはいかがでしょうか?

リラックスして安心した状態での生身のやりとりを重ねることで
まちづくりのアイデアが生まれるという気がします

なだらかな稜線とひろい裾野
わたしは八ケ岳の麓が大好きです
この地に暮らす人たちが同じ風景をながめています
人と人の自然体のつながりが生まれるのは
この場所だからこそと感じられます






きむらかほりを応援する会 クリエイティブチーム
撮影:花岡恵梨子 (Petit Ange)
コピー:及川 結
デザイン:富岡史棋

デザイン応援先:きむらかほりを応援する会
2019年
    10:06  Top
Pagetop