ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.07.08[金] 「たのしくあそんで こどもはそだつ」感覚統合ガイドブック

ppgb_p1.jpg

ppgb_p2-3.jpg
ppgb_p4-5.jpg
ppgb_p8-9.jpg
ppgb_p24-25.jpg

ppgb_p28.jpg






●表紙案スケッチ
tomi_20110312.jpg

●台割初期スケッチ
pamp_1.jpg
pamp_2.jpg






プレーリーダーやプレーパーク関係者
加えてそこに集まる保護者向けにつくられた
ガイドブックのデザイン制作案件

---

サブタイトル:大人に知ってほしい「感覚統合」の視点

「感覚統合」って何でしょう?
興味ある方は調べてみてください

子どもひとりひとりに、それぞれの気持ちがあるということ

「視点」が変わると捉え方や受けとめ方も変わる
子どもとの付き合い方が変わると思います

(そして、この「感覚統合」の視点は、実はおとなにも当てはまる気がします)

---

とにかく子どもたちの写真を活かした構成にしました
子どもたちが単純に楽しんでいるのが伝わってきます
当初の予定のA4サイズが途中でB5サイズになり
紙面との距離感が近くなりました

---

普段、子どもたちと向き合っているおとなである
プレーパークの担い手たちの願いや希望が込められたガイドブックです
制作を進めながら、編集スタッフのみなさんの気持ちを強く感じました

ありがとうございます





発行:NPO法人あそびっこネットワーク
編集:中川奈緒美・茂木厚子・長谷部暢子・戸井田望・飯田あゆみ
イラスト:疋田智子
デザイン:ふみ特 富岡史棋

size: B5 (28p, 4c/4c)
cl: NPO法人あそびっこネットワーク(元ねりま遊び子どもネットワーク)
2011年
    20:58  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。