ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

2011.12.21[水] 「すべてを越えて」フラメンコ公演 ポスター・チラシ

湖西市手をつなぐ育成会40周年記念事業
ときめき・フラメンコステージ「すべてを越えて」(2012年1月チケット発売開始)の
プロモーションツールのデザイン応援案件

◎湖西市手をつなぐ育成会とは
知的障害者やその家族で構成されており、各種団体の支援・協力を得ながら
会員相互の情報交換・障害者自身の輝ける居場所づくりを目指して活動する市民団体





◎ポスター

subekoe_B2poster.jpg


◎チラシ

subekoe_flier_omote.jpg
subekoe_flier_ura.jpg


◎チケット

subekoe_ticket.jpg







◎アイデアスケッチなど

idea_scan_20111201.jpg
先ずは、小さいサイズで落描き風アイデアスケッチ

illust_pencil.jpg
鉛筆スケッチ、いろいろ描く

illust_yusei.jpg
油性ペン、いまひとつ

illust_fin.jpg
水性ペン、これに決めよう、手のかたちもフラメンコの振り付けに変更

illust_bg.jpg
輪郭線の中はアクリル絵の具、手描きの筆致を活かす、残す





◎ふみ特のデザインコメント

2006年の初舞台の第2弾アンコール公演
このすばらしい取り組みに、今回「仲間」として裏方の裏方で関わらせていただきました

前回のステージの映像や練習風景の写真を見せていただいたり
演出の佐藤さんのインタビューをきかせていただいて、書きとめたキーワード

「みんな元気」
「太陽」
「希望」
「友達」
「仲間」
「手をつなぐ」

そして

「勇気」
「肯定」
「応援」
「はだか」
「たましい」
「よろこび」
「生きる」


練習は演出家にとっても出演者全員にとっても苦楽をともなうものだと想像できます

苦楽を楽しみ、乗り越えたステージ
いのちがキラキラとかがやいています

そういう人たちのことを思ってイラストを描きました

思わず貼りたくなるポスター
思わず配りたくなるチラシ、手にとりたくなるチラシ
思わず売りたくなるチケット

そして、熱気につつまれた会場
五感と魂で、生のフラメンコステージを体験してほしい

そうなればいいなという気持ちでデザインしました





湖西市手をつなぐ育成会代表の神谷さん
ARTE Y SOLERA の佐野さん、佐藤さん、鍵田さん
関係者のみなさん、ありがとうございます

無事にその日を迎えることができますように





size: チラシ A4(4c / 1c), ポスター B2(4c)
応援先:湖西市手をつなぐ育成会, ARTE Y SOLERA
デザイン・イラスト: ふみ特 富岡史棋
2011年
    11:00  Top
Pagetop