ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

2012.02.09[木] 第5回「いちにち絵本喫茶」の風景

2012年1月28日(土)にひらいた、第5回「いちにち絵本喫茶」の風景


ehonkissavol5_1.jpg
ehonkissavol5_2.jpg
ehonkissavol5_3.jpg
ehonkissavol5_3_2.jpg
ehonkissavol5_3_3.jpg
ehonkissavol5_4.jpg
ehonkissavol5_3_4.jpg
ehonkissavol5_5.jpg
ehonkissavol5_6.jpg
ehonkissavol5_6_2.jpg
ehonkissavol5_6_3.jpg





●飛び入り歓迎「おやじのえほんよみきかせ」

ehonkissavol5_7.jpg
ehonkissavol5_8.jpg
ehonkissavol5_9.jpg
↑いつものおやじ


ehonkissavol5_10.jpg
ehonkissavol5_11.jpg
↑やさしい声の小林さん
いつも飛び入り参加ありがとうございます



ehonkissavol5_12.jpg
↑「いちにち絵本喫茶」店主が初参加
よみなれた絵本で、子供たちもよくきいている



ehonkissavol5_14.jpg
ehonkissavol5_13.jpg
↑「茅野だより」の鵜飼さん、「なつかしい」と言いながら、さすが、すっと声が届きました
取材じゃなくて、プライベートで、飛び入り初参加ありがとうございます



ehonkissavol5_15.jpg
ehonkissavol5_16.jpg
ehonkissavol5_17.jpg
↑原村のほっさん
飛び入り初参加ありがとうございます、男性の参加はとてもうれしいです
今後ともよろしく



そして、今回いちばん印象的だったこと

ehonkissavol5_18.jpg
ehonkissavol5_19.jpg
ehonkissavol5_20.jpg
↑長女+同じクラスの友達のHちゃんとのコンビで、よみきかせ初挑戦
(句点いくつ分で交代、というルールがあるみたい)
友達といっしょだからか、はずかしがらずによんでくれました
おやじとしては、驚きとうれしさとが入り混じった気持ち
ふたりともありがとう



ehonkissavol5_32.jpg
↑まだ字もよめないんだけど、ぼくもやりたい、という気持ち、分かるような気がする
結局、Sくんの代わりにお母さん(店主のいとこ、みほちゃん)がよんでくれました



さて、子どもたちも飛び入り参加したい「おやじのえほんよみきかせ」
いろんな方がいろんな絵本をよんでくださるから、きいていて面白い
いつも、何が飛び出すか分からないから面白い
いちにち絵本喫茶には毎回テーマがありますが
気にせず、どうぞ好きな絵本をよんでください
好き、という気持ちを持ち寄った空間にしたいです

ご参加くださいましたみなさん、ありがとうございます
そして、今後も「おやじのえほんよみきかせ」は飛び入り大歓迎です





ehonkissavol5_21.jpg






●「アトリエ談話室」と「アトリエ工作室」

ehonkissavol5_22.jpg

ehonkissavol5_23.jpg
ehonkissavol5_24.jpg
ehonkissavol5_25.jpg
ehonkissavol5_26.jpg





ehonkissavol5_27.jpg
↑近くの田んぼで雪あそび、子どもたちおおよろこび、オカノさんありがとう
(オカノさんのよみきかせの写真を撮影できず、ごめんなさい)


ehonkissavol5_28.jpg





●夜の部

ehonkissavol5_29.jpg
ehonkissavol5_30.jpg
ehonkissavol5_31.jpg
今回は終了後に来てくださった方が2組
ということで「おやじのえほんよみきかせ 夜の部」
娘は2冊もよみました





さて、今回の「いちにち絵本喫茶」
雪が積もる中、来てくださいましてありがとうございます
初めての方、いつもの方、ともにうれしいです
エネルギーを使って来てくださるということは
すごいことで、ありがたいことです

何度かお会いしていると、おはなしする回数も多くなり
次第に知り合いになっていくのが不思議です
地域の方々とのつながりが生まれ、素直にうれしいです

縁に感謝します


手伝ってくれたみほちゃんやいつも助けてくれるみなさん
ありがとうございます




2012年
    16:52  Top
Pagetop