ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

2012.03.25[日] 「もう原発は動かさない! 女たちの力でネットワーク4.7集会」チラシ

datsugen47_flier_omote.jpg







「脱原発をめざす女たちの会」のイベント告知チラシのデザイン応援案件
(鎌仲ひとみさんからのご依頼)


↓以下、概要



もう原発は動かさない! 女たちの力でネットワーク4.7集会

現在(2012年2月末)国内で稼働中の原発は2基です。
大震災、福島原発事故後の「電力が足りなくなる」との大合唱にもかかわらず、
厳しい夏、そして冬を人々は乗り切りつつあります。今こそ、脱原発の好機です。
けれども、経産省、電力会社は、逆に再稼働への動きを強めています。
現地の女性たちとのネットワークで、再稼働を止めることはもちろん、
脱原発へのうねりを作っていきましょう。現地からの報告を中心にした集会です。

2012年4月7日(土) 開場 午後1時15分 / 開会 午後1時30分
日本教育会館 東京都千代田区一ツ橋2-6-2 *地下鉄神保町駅から徒歩3分
参加費 1,000円
主催・お問い合わせ:脱原発をめざす女たちの会
電話 03-6550-1111
お申し込みフォーム


◎お話
 落合恵子さん「いのちの感受性 & 論理性」

◎パネルディスカッション「女たちの力でネットワーク」
 コーディネーター
 ・鎌仲ひとみさん(映画監督『ミツバチの羽音と地球の回転』
 パネラー
 ・小笠原厚子さん(大間・あさこはうす
 ・菊川慶子さん(六ヶ所・花とハーブの里
 ・武藤類子さん(福島・ハイロアクション
 ・小木曽美和子さん(原発反対福井県民会議)
 ・中村隆子さん(上関・祝島島民の会)*予定


概要、以上






◎リクエスト:
若い世代も手にとってくれるようなチラシのデザインにしてほしい
イベントに参加したくなるデザインにしてほしい 
そして、願わくば、多くの人が脱原発に感心を持ってくれたらいいな
それぞれの人が自分で考えて、動いてくれたらいいな

というもの


---


◎メモやスケッチなど

tomi_idea_memo_20120122_1.jpg
tomi_idea_sketch_20120122_1.jpg
tomi_idea_sketch_20120122_2.jpg


20120225_tomi_sketch_1.jpg
20120227_tomi_sketch_1.jpg


20120225_100-1.jpg
20120227_1-1.jpg


20120227_tomi_datsugen_1.jpg
20120227_tomi_datsugen_2.jpg
20120227_tomi_datsugen_3.jpg



---


◎デザインコメント

自国民を守ることができない今の日本政府、むちゃくちゃである
福島の子どもたちを守ろうとしている人たちの不安は募るばかりである
自国民を守ることができなければ、その国に未来はない
経済もくそもない、人がいなければ経済も成り立たない

人が国をつくる
日本は平和ではない

何が大切か、ひとりひとりが問い直す時だ

問い直す、サインをし直す=デザイン

更新して乗り越えていくことは
いつの時代もいっしょかもしれないけれどね

たとえがいまいちだけど
三代もつづく、町のラーメン屋の一杯のラーメンが愛されるのは
つくり手が受け手のことを考えて、自分も納得した上で、問い直して更新しているから
変わらぬ味だね、なんていわれるけど、その一杯のラーメンは、手間をかけて更新された味なんだ
デザインなんだ

ライフデザイン=人生設計っていうでしょ
designということばが日本語じゃないからよく分からなくなるけど
設計とか計画とか、生きる力をかたちにしていくのがデザインだと思う
その第一歩が、感じるこころであり、意思表示であろう

さて、今回は「脱原発をめざす女たちの会」のイベントのチラシデザイン応援案件である
「デザイン応援」というのは、わたしの小さな活動で
社会問題に身を捧げている活動家や団体の取り組みに、専門分野の視覚伝達デザインで応援するというもの
(わたしが賛同できるということが、わたしの「自発」を生む前提条件である)


「女たち」と名が付くと思い出す(実際には昨年知ったこと)

1954年に起きたマーシャル諸島ビキニ原爆実験に巻き込まれ第五福竜丸が被爆し
翌1955年の第1回原水爆禁止世界大会までに3000万の署名を集めたのも女たちだった
NHK その時歴史が動いた「3000万の署名、大国を揺るがす ~第五福竜丸が伝えた核の恐怖~」
第五福竜丸展示館

福島原発事故後、動いているのは女性だけではないけれど
約60年前に3000万もの署名を集めたパワーある女性たちの姿を想像し、その姿に重なる部分もあるように感じる
女性たちに感謝しています

わたしは男ですが、おばちゃんに4度程間違われたこともあるくらいなので
「脱原発をめざす女たちの会」の賛同人としては問題ないかと思います

コーディネーター鎌仲さん、事務局池田さん、お世話になりました、ありがとうございます
4.7集会の無事の盛会をお祈りします




個人的には、男女問わず、ひとりひとりが考えて、意思表示して、動いて、つながって
未来を守ることにつながればいいなと願います

何気ないことで、こころから笑える日常がくるといいね、笑い合いたいね





きれいな空気と土と水をください
きれいな空気と土と水をください





2012年
応援先:脱原発をめざす女たちの会、全てのいのち
デザイン・イラスト:富岡史棋 (ふみ特)
    00:00  Top
Pagetop