ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

2013.04.25[木] 茅野市民館「たまり場」ロゴマーク

・完成形
tamariba_logo_fin.jpg



・スケッチ
idea_20120416_1.jpg





いろんな人 いろんな色

たまり場は…
* ちょっとひと休み、飲み物を飲めるところです。
* ちょっとすてきな情報が集まるところです。




茅野市民館内は基本的に「飲食禁止」
「のどが乾く、どうにかならないか」との声多数
この施設に来て、体調不良になっても仕方ないはなし

そこで、水分補給ができる場所をつくり
ついでに、茅野市民館や諏訪・信州のイベントなどの
いろんな面白い情報を集めようというこころみとなる

その名は「たまり場」

居心地+広報
人と人がつながることができる
情報の分かち合いもできる
かもしれない

---

「たまっていく」ということばを視覚化できないものか
「たまり場」がある場所は、館内のスロープの途中にある
玉が転がってきて、角から順にたまっていく様を連想
9種の色相でいろんな表情の玉を組み込んだ
その玉は人であり、情報である

---

茅野市民館が、少しでも居心地のいい場所になりますように




→茅野市民館「たまり場」サインデザイン設営風景はこちら





cl: 茅野市民館
d: 富岡史棋 (ふみ特)
2013年
    01:31  Top
Pagetop