ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

2009.07.26[日] magma タイトルロゴ

「magma」というフラメンコライブのタイトルロゴの制作案件。

このライブシリーズは「鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団 (ARTE Y SOLERA) で活躍するダンサーたちにスポットをあて、強烈な個性のぶつかりあいと溢れるエネルギーをダイレクトにお届けします (チラシより抜粋)」ということで、マグマのように熱く渦巻くエネルギーを、視覚化しました。


↓完成版 (クリックで拡大表示)
magma_logo_20090726.jpg


●制作過程

magma_skech_20090709_s.jpg
↑その1:先ずはアイデアスケッチ (クリックで拡大表示)
おはなしをいただいた当初は「マグマ」というようにカタカナ表記でした。
マグマの様子を図案化するなんて、なんて「直球」なんでしょう、わたしは…
(ここはつっこまないでください。「これでいいのだ」と思うのです。ひらめきでいいのです)


magma_20090722_1.jpg
↑その2:基本になるタイプフェイスの選考
いろいろ並べて選びます。ガツンとした骨太書体がいい。
この4種の書体名分かりますか?
(グラフィックデザイナーやタイプデザイナーなら難なくこたえられるでしょう)


magma_20090722_2.jpg
↑その3:文字組+マグマの図案化の組み合わせ
選んだ書体は「Gill Sans Ultra Bold」。スペーシングして文字組します。
それに、地下で煮えたぎるマグマの様子を図案化したものを組み合せます。
スケッチを下絵に輪郭を描いていきます。


magma_20090722_3.jpg
↑その4:完成へ
左右シンメトリー。先ずは左を描いて、鏡像コピーし、全体のかたちを微調整します。
色彩設定を施して完成です。


---

このロゴマーク、どんな印象を持ちますか?
関係者のみなさんや、チラシなどで目にした人たちに
愛されることをねがいます。

富岡史棋



cl: ARTE Y SOLERA
2009年

    05:12  Top
Pagetop