ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

2009.07.27[月] 「国土の国民的経営」実践ガイドブック

「国土の国民的経営」とは、国土交通省国土計画局の国土計画です。
その実践ガイドブックのデザイン案件のご紹介です。

▶情報掲載サイトはこちら
▶全ページPDFはこちら

kokudo_01.jpg
kokudo_02.jpg
kokudo_03.jpg
kokudo_04.jpg
kokudo_05.jpg

---

●クローズアップ

kokudo_detail_01.jpg
↑鉛筆のタッチを残したアウトライン。あたたかさ。

kokudo_detail_02.jpg

kokudo_detail_03.jpg
↑羽子板の羽につくムクロジは、神代植物公園で拾いました。

kokudo_detail_04.jpg
↑紙を手で破ったかたち。クラフト紙や布のテクスチャ。あたたかさ。

kokudo_detail_05.jpg

kokudo_detail_06.jpg

kokudo_detail_07.jpg

kokudo_detail_08.jpg
↑せみのぬけがらがムカゴでキャチボールしています。
 ドングリもマツボックリも全て、娘といっしょに武蔵野周辺で拾ってきました。家にはこういうのがいっぱい。


---

●イラスト

kokudo_illust.jpg
↑中山間地域をあらわしたイラストです。
 切り絵のような描き方で仕上げました。あたたかみを感じていただければと願います。


20090626_kokudo_illust_1.jpg
↑ラフスケッチ。

20090626_kokudo_illust_2.jpg
↑5歳の娘が描いた絵の方がうまい。



さて、「国土の国民的経営」って何でしょう?

・自然と人の営みの回復
・国土の自然資源の上手な利用
・次世代への自然の恵みの継承
・国民一人ひとりのライフスタイルの見直し
・国民総参加での取り組み

要するに、「持続可能な社会」をつくるために、国土について、みんなで考えて、次に動きましょうという呼びかけだと思います。あなたが住む地です。みんなが住む地でもあります。自分に関係あることとしてひとりひとりが考えましょうということかと。ピークオイルを過ぎた今、わたしたちのライフスタイルは必ず変わるでしょう。里山といわれる場所が注目されるかもしれません。この取り組みは、国民総参加が目標ですから、より多くの人に広報し、興味関心を持ってもらえるようにと、この実践ガイドブックのPDFを国土交通省国土計画局のサイトからダウンロードできる仕組みにしています。ご興味ある方は、ダウンロード+A3横でプリントアウトしてご覧ください。誰でも、今すぐにでもできる事例の紹介や、環境保全活動など、市民活動をやる上でのアドバイスなんかも書かれていて、参考になりますよ。



size: A4(見開きA3)
cl: 国土交通省国土計画局
cd: sustena
d: 富岡史棋
2009年

    21:58  Top
Pagetop