ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

2009.07.27[月] 「Connected Café」ロゴマーク

↓仕上がり。クリックで拡大します。

cc_logo_20090727_1.jpg
↑この書体名は「LinoScript」というスクリプト体。
優雅さだとか高級感もあるけれど、親しみやすさなんかも感じられる書体です。かわいさもある。音楽の「rondo(ロンド)形式」といって、まあるいかたちのくり返しがつながっている(スクリプト体で、他に「rondo」ということばがつく書体もある)。
使い方次第でしょうが、「LinoScript」は、書体の特徴が、みた人の印象に残る書体だと思う。今回は、カフェのイメージと「Connected=つながりのある」という意味と願いを込めています。いろんな方向の書体を提案した末、依頼主のみなさんにこの書体が選ばれました。願いや想いが重なったのでしょうか。気に入っていただいたようで何よりです。鼻の下を踊るヒゲみたいにもみえますね。「くすっ」と笑ってしまうような、そんなユーモアを感じていただければうれしいです。


cc_logo_20090727_2.jpg
↑基本は白地に黒文字。背景色によって「CC」の色も変化する色彩設定。

---

●アイデアスケッチ

20090608_connectedcafe.jpg

20090712_connectedcafe.jpg
↑黒丸ふたつと半円弧で笑った顔のできあがり。笑顔のある社会と未来。「よし、これにしよう」



このロゴマークが入ったイベントフライヤーはこちら



応援先: Connected Café 事務局
d: 富岡史棋
2009年

    23:13  Top
Pagetop