FC2ブログ

ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

2009.11.05[木] 名古屋市生物多様性パンフレット

2010年10月に開催される「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」って知っていますか?

そのCOP10の開催地である名古屋市からの「生物多様性パンフレット」の制作案件です。クリエイティブエージェンシーは、社会問題をテーマに動いている、マエキタミヤコさんが代表をつとめるサステナです。

さてみなさん
先ずは、漢字5文字のこのことば「生物多様性」ってきいたことがありますか?
くわえて、その意味を知っていますか?

「生物多様性」って、なかなかひとことでは説明するのが難しい専門用語です。
「生物多様性とは」COP10サイトより
「生物多様性と愛知・名古屋」COP10サイトより
「生物多様性」ウィキペディアより

この案件のリクエストとそれにこたえる提案は「先ずは、この生物多様性ということばと意味を、人々(名古屋市民のみならず)に伝えること。そして、名古屋市の生物多様性への取り組みの紹介(立ち位置を示すこと)と、わたしたち市民ひとりひとりにできることの提示をし、生物多様性についての理解を深めること。くわえて、名古屋の未来像の提示」でしょうか。

そして、できあがったパンフレットはこちら ▶ 表面PDF ▶ 中面PDF
ぜひ、内容をご覧ください。

人間だけじゃなく、いろんな生きもののいとちがつながりつづける世の中をつくるのは、「ハチドリのひとしずく」のように、人間ひとりひとりの意識と行動次第だと思います。このパンフレットで、未来への希望やひかりを、ほんの少しでも感じていただけたらうれしいです。





◎パンフレット表面
nagoya_bd_omote.jpg

◎パンフレット中面
nagoya_bd_naka.jpg

nagopam_naka_20090912.jpg





◎手描きタイトル完成版
title_new_2.jpg


↑COP10のロゴマークの配色を参考に、2色でまとめました。
 こういう描き文字はいくらでも、いつまでも飽きずに描いていられます。


◎初期のスケッチ
titile_scketh_20090912.jpg





◎表紙イラスト仕上がり
illust_20091007_1.jpg
↑クリックで拡大表示。

◎初期スケッチ
illust_20090911.jpg
illust_20090914.jpg

◎下描き
illust_scan_20090915_1s.jpg

表紙には「生物多様性」をシンボリックにあらわしたビジュアルがほしいなーと考えました。結果、リング状にいろんな生きものがつながっていて、ひらがなで「せいぶつたようせい」としるし、そのひらがなの出っぱりやくぼみのかたちをすみかにするように、田んぼ、干潟、海、川や池、原っぱ、森、街に住む生きものたちを描きました。中央には「だいじにしよう 生きもののつながり」ということばがしるされています。「生物多様性」をあらわすなら、植物も含めてもっともっといろんな種類の生きものを描いた方がいいかもしれませんが、この名古屋市の生物多様性のパンフレットには、名古屋ならではの取り組みにつながっている身近な生きものを中心に描くことにしました。描いた生きものは↓こちらです。
---

フナ
コイ
ナマズ
ドジョウ
メダカ

カエル
オタマジャクシ
イシガメ
ヘビ2匹
カブトエビ
カイエビ
ホウネンエビ
イトミミズ
アメリカザリガニ
タガメ
ゲンゴロウ
ミズムシ

ウナギ
アナジャコ
ヤマトオサガニ
ゴカイ
ソトオリガイ
ヤマトシジミ
トビハゼ
ケイソウ

ヒトデ
マキガイ
クルマエビ

ハマシギ
ホウロクシギ
オナガガモ

スズメ
ツバメ、ヒナ
ハシブトガラス
カイツブリ
オオタカ (ミサゴでもよかった)
コノハヅク (愛知の県鳥)

鳥類の卵
何かの卵いろいろ

モンシロチョウ、幼虫
ジャコウアゲハ
カマキリ
ササキリ                                                  
アキアカネ
オスのカブトムシ、幼虫、メスのさなぎ
クワガタ
ヘイケボタル
ゲンジボタル
ナナホシテントウ
アブラゼミ
ダンゴムシ
アリ
なぜかオオミズアオ

モグラ、ミミズ
ネコに魚
タヌキ(おきもの)

落ち葉いろいろ
ドングリいろいろ

(以上、個体名だったり科名だったりします)
---

名古屋市の環境局生物多様性企画室の職員の方々を始め、アドバイスをいただいた「エコたん」の高山博好さんや、名古屋の取り組みをご案内いただいた方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。名古屋事情をうかがうことができて、とても興味深く楽しめました。sustenaのマエキタさんもありがとうございました。最後に、COP10の無事の開催と成功をお祈りします。そして、COP10は閉幕で終わるんじゃなくて、これを期に、いろんなことのはじまりになりますように。

ふみ特 富岡史棋



size: A4(見開きA3)
cl: 名古屋市
cd: sustena マエキタミヤコ
d, i: 富岡史棋
2009年






関連サイト
名古屋市:環境情報ネット
なごや環境大学「ため池かいぼりで名古屋の生態系を守る!」
なごや東山の森づくりの会
藤前干潟を守る会



個人的おすすめサイト
マエキタミヤコのsustena日記「8月30日朝、トトロの森で市長と監督がばったり」
平針の里山保全連絡協議会
淵の森保全連絡協議会
小原玲(動物写真家)のブログ
関口威人ブログ「2009/09/28(月) なごやみどりダイアログカフェ」
▶ 名古屋のモーニングサービス (実は口コミの有効活用の場でもあります)

    07:00  Top

2009.07.27[月] 「国土の国民的経営」実践ガイドブック

「国土の国民的経営」とは、国土交通省国土計画局の国土計画です。
その実践ガイドブックのデザイン案件のご紹介です。

▶情報掲載サイトはこちら
▶全ページPDFはこちら

kokudo_01.jpg
kokudo_02.jpg
kokudo_03.jpg
kokudo_04.jpg
kokudo_05.jpg

---

●クローズアップ

kokudo_detail_01.jpg
↑鉛筆のタッチを残したアウトライン。あたたかさ。

kokudo_detail_02.jpg

kokudo_detail_03.jpg
↑羽子板の羽につくムクロジは、神代植物公園で拾いました。

kokudo_detail_04.jpg
↑紙を手で破ったかたち。クラフト紙や布のテクスチャ。あたたかさ。

kokudo_detail_05.jpg

kokudo_detail_06.jpg

kokudo_detail_07.jpg

kokudo_detail_08.jpg
↑せみのぬけがらがムカゴでキャチボールしています。
 ドングリもマツボックリも全て、娘といっしょに武蔵野周辺で拾ってきました。家にはこういうのがいっぱい。


---

●イラスト

kokudo_illust.jpg
↑中山間地域をあらわしたイラストです。
 切り絵のような描き方で仕上げました。あたたかみを感じていただければと願います。


20090626_kokudo_illust_1.jpg
↑ラフスケッチ。

20090626_kokudo_illust_2.jpg
↑5歳の娘が描いた絵の方がうまい。



さて、「国土の国民的経営」って何でしょう?

・自然と人の営みの回復
・国土の自然資源の上手な利用
・次世代への自然の恵みの継承
・国民一人ひとりのライフスタイルの見直し
・国民総参加での取り組み

要するに、「持続可能な社会」をつくるために、国土について、みんなで考えて、次に動きましょうという呼びかけだと思います。あなたが住む地です。みんなが住む地でもあります。自分に関係あることとしてひとりひとりが考えましょうということかと。ピークオイルを過ぎた今、わたしたちのライフスタイルは必ず変わるでしょう。里山といわれる場所が注目されるかもしれません。この取り組みは、国民総参加が目標ですから、より多くの人に広報し、興味関心を持ってもらえるようにと、この実践ガイドブックのPDFを国土交通省国土計画局のサイトからダウンロードできる仕組みにしています。ご興味ある方は、ダウンロード+A3横でプリントアウトしてご覧ください。誰でも、今すぐにでもできる事例の紹介や、環境保全活動など、市民活動をやる上でのアドバイスなんかも書かれていて、参考になりますよ。



size: A4(見開きA3)
cl: 国土交通省国土計画局
cd: sustena
d: 富岡史棋
2009年

    21:58  Top

2009.03.25[水] MARCL 086~ 情報誌

marcl086_h1-4_fin_2.jpg
marcl086_p1-2_fin_2.jpg
marcl086_p17-18_fin_2_2.jpg


三鷹市芸術文化振興財団が発信する、音楽・演劇・美術・文芸情報紙
「MARCL」のリニューアル案件。


size: A5(4c/4c)
cl: (財)三鷹市芸術文化振興財団
2009年
    08:44  Top

2008.12.09[火] Marcl 080~ 情報誌

marcl085_H1.jpg
marcl084_H1.jpg
marcl083_H1.jpg
marcl082_H1.jpg


三鷹市芸術文化振興財団が発信する、音楽・演劇・美術・文芸の情報紙です。
中身は面白い催しの企画が詰まっています。
一冊の冊子として、統一感のあるフォーマットを設計しつつ
それぞれの催しの内容の特徴を出すことが求められたと受け取りました。
チラシの集合体のようなつくりですが、「三鷹は面白そうなことをやっている」
という印象が出せればいいなあと思います。
実際、どの催しも脳みそを刺激されたり、じーんと感動してしまうものばかりです。
三鷹市芸術文化振興財団のファンになりそうです。

ふみ特 富岡史棋


size: 225×105mm(4c/4c)
cl: (財)三鷹市芸術文化振興財団
2008年
    15:42  Top

2008.10.16[木] FLAMENCO 曽根崎心中 パンフレット

sonezaki_pamp_1.jpg
sonezaki_pamp_2.jpg
sonezaki_pamp_3.jpg
sonezaki_pamp_4.jpg
sonezaki_pamp_5.jpg
sonezaki_pamp_6.jpg
sonezaki_pamp_7.jpg
sonezaki_pamp_8.jpg
sonezaki_pamp_9.jpg
sonezaki_pamp_10.jpg
sonezaki_pamp_11.jpg
sonezaki_pamp_12.jpg
sonezaki_pamp_13.jpg
sonezaki_pamp_14.jpg
sonezaki_pamp_15.jpg
sonezaki_pamp_16.jpg
sonezaki_pamp_17.jpg


公演会場で販売するプログラムの制作でした。
制作にあたり、生の舞台の臨場感を伝えるべく、撮りためた舞台写真をみるだけみて
厳選写真を散りばめた構成にしました。写真を活かすために基本的に加工を施しません。
レイアウト次第だと思うのです。紙面は縦組の設計。見出しは秀英明朝。
その他の基本書体は、漢字リュウミン+仮名秀英3号+Garamond Premier Pro の混植。
特色の金も使用させていただき、とても勉強させていただいた案件です。

完売御礼!

ふみ特 富岡史棋


size: A4(4c/4c)
cl: ARTE Y SOLERA, Office Dragon
2006年
    03:10  Top

2008.10.15[水] ARTE Y SOLERA 誓い 公演プログラム

arteysolera_pamp_1.jpg
arteysolera_pamp_2.jpg
arteysolera_pamp_3.jpg
arteysolera_pamp_4.jpg
arteysolera_pamp_5.jpg
arteysolera_pamp_6.jpg



芸術と伝統という意味の舞踊団名がそのまま公演名にもなっている
舞台「ARTE Y SOLERA」シリーズのプログラムの制作案件です。
公演内容を紙面で伝えることと、公演の記録として、このような印刷物を毎回制作しています。
毎回、来場者に無料で配布されるものです。
当然ながら制作料がかかります。本当は大変なことだと思います。
しかし、それを大切なことだと捉える姿勢がうかがわれます。
毎回のことですから、前回と同じ印象にならないように、デザインも試されます。
とてもいい緊張感の中で仕事をさせていただいています。

ARTE Y SOLERA の生の舞台はすごいですよ。ぜひ、魂で感じてください。


ふみ特 富岡史棋

size: A4(4c/4c)
cl: ARTE Y SOLERA
2008年
    12:13  Top
Pagetop