ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ

富岡史棋の日々のアイデアとその記録 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top
    11:58  Top

2014.07.04[金] 大町市「思わず手にとるチラシづくり喫茶」横断幕

201407_omachi_odanmaku_1.jpg
講座の景気付け賑やかしの横断幕を描きました
大町のみなさん、楽しく有意義な会にしたいです
お気に入りのマイカップをお持ちください
ご縁を楽しみにしています





長野県大町市
きらり!! まちづくりセミナー 『思わず手にとるチラシづくり喫茶』


「自治会活動をもっと知ってもらいたい!」
「イベントにたくさんの人にきてもらいたい!」
という時のチラシ作りや、広報誌の作成…。
ボランティア・地域活動、文化・スポーツなどの団体、
また、個人でも情報を発信する機会が増えています。
伝えたい気持ちを効果的にアピールするテクニックを学び、
思わず手にとるチラシをつくる実践型講座を開催します。
(主催者より)


■日時
 第1回:7月23日(水)
 第2回:8月18日(月) 【全2回】

・各回 午後1時30分~午後4時30分 (受付午後1時~)

■会場 
 市役所東庁舎2階 東大会議室

■対象・定員
 自治会、市内で市民活動を行っている方【2回とも参加できる方】
 先着20名

■講師
 富岡史棋さん(グラフィックデザイナー)

■参加費
 500円(材料費)

■申込み
 電話、FAXまたはEメールで市民活動サポートセンターへ

■持ち物
 筆記用具、マイカップ、所属団体の活動資料(もしあれば)

■問合せ・主催
 大町市 市民活動サポートセンター
 Tel: 0261-22-0420(内線830)
 Fax: 0261-85-0763
  E-mail: shiminkatsudou(a)city.omachi.nagano.jp





デザイン応援先:大町市
2014年
    16:31  Top
    07:45  Top

2014.06.17[火] Mitaka “Next” Selection 15th 公演チラシ

ns2014_flier_omote.jpg

ns2014_flier_naka.jpg

ns2014_flier_ura.jpg






size: A3二つ折り(4p, 5c/4c)
cl: (公財)三鷹市芸術文化振興財団
2014年
    21:34  Top
    15:36  Top

2014.05.02[金] 2014「CIMEMA SPECIAL 惜別、日本の名優。」チラシ

2014CC_flier_omote_2.jpg

2014CC_flier_naka.jpg

2014CC_flier_ura.jpg





size: チラシ A3二つ折り(4p, 4c/4c)
cl: (公財)三鷹市芸術文化振興財団
2014年
    17:31  Top

2014.04.02[水] 「フラメンコ曽根崎心中」プログラム

FS2014_program_1.jpg
FS2014_program_2.jpg
FS2014_program_3.jpg
FS2014_program_4.jpg
FS2014_program_5.jpg
FS2014_program_6.jpg
FS2014_program_7.jpg
FS2014_program_8.jpg
FS2014_program_9.jpg
FS2014_program_10.jpg





「フラメンコ曽根崎心中」のプログラムデザイン案件

2003年の初演から11年
深化しつづけるフラメンコ舞踊公演
副題「〜日本人はなぜ「曽根崎心中」に惹かれるのか?〜」
わたしも日本人、その問いかけが気になる
制作に関わる人たちの想いが寄せられている
これまでの舞台写真が散りばめられている
どうぞ、手に取って読んでください、見てください



会場販売用は2014年4月2日(水)~6日(日)の東京公演で販売
フラメンコ曽根崎心中 → オフィシャルサイトはこちら


書店販売用:
フラメンコ曽根崎心中 〜日本人はなぜ「曽根崎心中」に惹かれるのか?〜
フラメンコ曽根崎心中公演事務局・編 白夜書房
ISBN978-4-86494-025-2 定価:1,852円+税 *2014年4月販売予定





SONEZAKI painted by ©Fletcher Sibthorp ©Art Obsession Inc. 2013
cl: OFFICE DRAGON, ARTE Y SOLERA
size: A4 (52p, 4c)
2014年
    13:00  Top

2014.03.31[月] 三鷹のこども寄席「「林家たい平さんの落語で、大笑いするのだ!」チラシ

flier_kodomoyose_2014_omote.jpg
flier_kodomoyose_2014_ura.jpg


・タイトルまわりの手描き文字
kodomoyose_2014_title.jpg
kodomoyose_2014_oowarai.jpg


・スケッチ
kodomoyose_2014_title_sketch_1s.jpg





三鷹市芸文恒例の子どもが楽しめる落語の公演
0歳児から入場できる
小学生高学年対象に、公演の案内係をやってもらう関連企画が大人気
いい企画ですね

街に笑いがあふれますように





size: A4(4c/2c)
cl: (公財)三鷹市芸術文化振興財団
2014年
    13:01  Top

2014.03.22[土] 第15回「いちにち絵本喫茶」のチラシ

20140329_ehon_kissa_flier.jpg



今回の絵本のテーマは「音楽」
6歳になる次女が描いてくれました

*これからのチラシのメインビジュアルは娘たちの絵になります





「いちにち絵本喫茶」ブログ
「いちにち絵本喫茶」Facebook
    00:00  Top

2014.03.21[金] 東村山市「その気にさせるチラシづくり喫茶」の様子 (2014年1月25日・2月22日開催)

東村山市では初めてとなるチラシづくり講座
「その気にさせるチラシづくり喫茶」をやらせていただきました

全2回の講座
1回目:2014年1月25日(土)
2回目:2月8日(土) 大雪のため延期、2月16日(土) 大雪のため延期、2月22日(土) 無事開催

関東甲信越地域の数十年ぶりの大雪の影響を受けた思い出に残る講座となりました


東村山といえば… 「一丁目一丁目〜!」
志村けんさんの「東村山音頭」を真っ先に思い浮かべます
偶然なのか、市役所の住所は一丁目なんです
少しうれしくなりました



fk_higashimurayama_1.jpg
快晴、2回目の会場

fk_higashimurayama_2.jpg
講座の目印のサイン

fk_higashimurayama_3.jpg
市役所のみなさんといっしょに、ただ今準備中

fk_higashimurayama_4.jpg
景気付けの横断幕

fk_higashimurayama_5.jpg
fk_higashimurayama_6.jpg
fk_higashimurayama_7.jpg

fk_higashimurayama_8.jpg
手づくりのケーキを切っているところ

fk_higashimurayama_9.jpg
ドリンクバー、準備OK

fk_higashimurayama_10.jpg
みなさんで大きな輪になって座ります

fk_higashimurayama_11.jpg
プロジェクターで活動紹介をしているところ

fk_higashimurayama_12.jpg
チラシづくりの事例紹介をしているところ

fk_higashimurayama_13.jpg
ドリンクバーでちょっとした会話が生まれます

fk_higashimurayama_14.jpg
講座のメイン:わたしのチラシづくり大発表会
参加者全員、みんなの前で発表し、みんなでききます

fk_higashimurayama_15.jpg
試行錯誤した熱意が伝わってきます

fk_higashimurayama_16.jpg
何度も見せ方を工夫した結果
視覚的な効果や受ける印象の違いは、比べてみるとよく分かります

fk_higashimurayama_20.jpg
発表している人のいいところを付箋に書いてプレゼントする「いいとこみっけ!」

fk_higashimurayama_17.jpg
「いいとこみっけ!」を相手にプレゼント、応援メッセージはもらってうれしい

fk_higashimurayama_18.jpg
チラシづくり講座なのに、なぜか「おやじのえほんよみきかせ」
ことばのあたたかさをお伝えしたくて『ぺにろいやるのおにたいじ』をよみました

fk_higashimurayama_19.jpg
自分がつくったチラシを胸に、記念の集合写真





講座には多種多様な活動をされている市民のみなさんが集まりました
「その気にさせるチラシづくり喫茶」という講座のネーミングは
主催してくださいました東村山市の市民協働課のみなさんが付けてくださいました
想いのこもった、その気になる、力作のチラシがかたちになりました

この講座は準備が大変です
さまざまなリクエストにおこたえいただいた
市民協働課のみなさんのご理解とご協力にも感謝しています

参加されたみなさん、市役所のみなさん
あたたかく迎えてくださいまして、ありがとうございました
楽しく有意義な会となりました
これからも、みなさんの意志表示を応援しています

---

アシスタントのけんたろう、おつかれさま、ありがとう
おかしづくり担当の妻にもありがとう





cl: 東村山市役所市民部市民協働課
2014年
    14:41  Top
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。